花山会ブログ

2022年6月12日(日)


花山会の今日の活動は、自家製堆肥を花壇に混ぜ込む作業でした。

この堆肥は、昨年のまちづくり協議会の美化活動で集めた“駅前の落ち葉”から作りました。

落ち葉と土を混ぜ、熟成させるとふかふかの堆肥になります。

花壇の土づくりは、まさに柏の葉SDGS

自慢できる持続可能な花壇づくりです。

ふかふか堆肥では、ミミズやカブトムシの幼虫を発見


4月に「マリーゴールド」「ジニア」「千日紅」など夏の花を植えましたが、6月は「キキョウ」や「ホウズキ」など多年草を植える予定です。そのための準備をしました。


先週、エイジくん・アツシくん・ショウタくんと朝顔の苗をプランターに植えました。

1週間で本葉が6枚ほどになりました。

9枚になったら摘心して、孫のツルを伸ばせば花芽が多くなると、おじいちゃん先生のレクチャーを受け、一緒に育てるのが楽しみです。


Q:「アサガオ」のツルはどっち巻き?

A:左巻き!


と、エイジくんが元気に答えてくれました。

さすが、わが街の博士ちゃん、まだ年長さんなのに花の名前もたくさん知っています。


これからも、一緒に花や虫の観察をしましょうね。

花山会:みどり



写真のお花「アジサイ(花壇、道路沿い)」「つるバラ(高架下駐輪場の西側花壇)」「アガパンサス(三角花壇)」


花山会のお手伝いは花壇のポスター、または「柏の葉ナビ」や「柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会」のウェブサイトでもご案内しています。


「柏の葉ナビ」https://www.kashiwanoha-navi.jp/ 

「柏の葉キャンパス駅前まちづくり協議会」https://www.kashiwanoha-machikyo.com/


#まちづくり #まち協 #柏の葉キャンパス #柏の葉キャンパス駅 #花壇 #花山会 #かしはな

閲覧数:64回

最新記事

すべて表示